ソーラー換気扇とは? 製品情報 導入事例 会社概要 よくあるご質問

ドーム型100ソーラー換気扇ユニット(実用新案登録第3132660号)[商品番号 P-002]

  ソーラー換気扇,solar ventilator    
  ご注文ページへ  
 
 

屋根裏換気

最も熱気と湿気がこもる屋根裏、ソーラー発電で簡単換気。スイッチ操作の必要もなく、電気代はゼロ円、 まさに理想的な換気扇です。専用架台を使用しますとソーラーパネルが簡単に壁やベランダに取り付けできます。 冬の暖気を逃さないためには、温度センサー付(室温約22度でスイッチオン)をお薦めいたします。ベントキャップ型だから、 ダクトの取り付けが簡単に出来る。
換気扇本体の材質はステンレス304で耐久性抜群、雨水や虫の侵入も完全シャットアウトの優れものです。
  屋根裏換気ソーラー
 
*)屋根裏の容積は意外と大きく、期待結果が得られない可能性もあります、当社の屋根裏専用換気扇小屋裏換気扇「からっと」導入もお考え下さい。
 
 

室内換気

特に普段使わない別荘や無人の家屋の換気には最適なシステムです。煩わしいスイッチ操作の必要も無く、安全性(低電圧・低容量、ステンレス構造)にも優れています。また普通の住宅で24時間換気(コントロールユニット24使用)や温度管理換気(温度センサー組み込み使用)としても使用できます。そして何より嬉しいのは電気代ゼロ円です。耐久性も抜群です。
 
 

換気風量

通常稼動1時間当たりの風量は約44㎥です、部屋に換算すると6畳間約2室分の空気を1時間で換気すること事が出来ます。 晴天日、一日5時間稼動したとすると強制換気だけで6畳の部屋5室分の空気を入れ替える事が可能です。
 
適応空間:6畳間1室
CO2削減:同程度の風量の一般電源換気扇と比較すると年間1.15kgのCO2削減。
*(環境条件により異なります。)
 
効率の良い換気方法
 

仕様

サイズ:外径:156mm 内径:97mm 差込み奥行き:46mm
ファン:山洋電機  サイズ:60mm 12V 風量:44㎥/h
ソーラーパネル サイズ:H435×W250×D25mm  重量:1.5kg 定格出力 12W
ケーブル長:5m
安定化電源回路内蔵
防虫網付き
換気口材質:SUS304
 
ユニット本体価格:¥41,500(消費税8%):¥3,320
温度センサースイッチ(暖房の熱を奪わない)価格:¥2,850 (消費税8%)¥228
 
※屋内レジスターはお客様にてご用意ください。
*:風量アップも可能です、お問い合わせ下さい。
(注)予告無く形状変更することがあります。
 
 
 

仕様データ(PDF)ダウンロード

 

ご注文ページへ

 
仕様データ(PDF)ダウンロードはこちらから ご注文はこちらから
Get ADOBE READER PDFをご覧いただくためにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。